©2019 by NPO法人じぶん未来クラブ

TEL 03-6435-9136(担当 伊澤)

FAX 0364359137

東京都千代田区九段南2-2-5九段ビル4階

​​シゴトのチカラとは

​​社会課題を解決するプロジェクト型研修

NPO法人じぶん未来クラブは2013年以来、「高校生が将来働くことに対して、ネガティブなイメージを持っている」という社会課題ともいえる問題を解決するための授業を、社会人と一緒に企画し、運営してきました。授業の題材は参加する社会人個人の「高い壁を乗り越えた、シゴトエピソード」。高校生は、リアルなシゴトエピソードを聞くことで、将来に対する意識がポジティブに変化します。一方、授業を行った社会人にも、劇的な変化が起きます。

多くの社会人は自分の仕事に自信を持っていません。しかし、このプログラムで深く、細かく自身の「壁を乗り越えたの仕事エピソード」を振返ることで、自分の「頑張る源泉」「強み・弱み」などを見つけることができます。それと同時に、社会に出て自分は何をしたかったのか?などを再認識します。

これまでの自分、現在の自分を理解することで、はじめて不確定な未来へ挑戦するのチカラがわいてきます。

 

シゴトのチカラの効果効能は?

自身のシゴトエピソードを高校生に伝えることは、簡単ではありません。​

シゴト用語、会社用語、業界用語、その仕事は誰の役に立っているのか? 営業とはなにをするのか?経理とは?日々どのような苦労をしているのか?など、社会人には当たり前にわかっていることでも、仕事をしたことが無い高校生は理解ができません。

自身の当たり前、を取り外して「壁を乗り越えたシゴトエピソード」を振返ることで、深い内省が起こり、自分を客観視することになります。

_DSC8162.JPG

効果効能①

​​自分の新たな可能性に気付く

​​業種、立場、年齢を超えた社会人がチームを組んで、アドバイスをしあってプログラムが進みます。その過程で自分の仕事観を考え、人の仕事観を知ることで、自身のキャリアを見直す機会になります。

8016A8F2-6BDD-46E8-9022-6425661BCBFC.JPG

効果効能②

​自身の仕事観、初心、原点を再認識する

「無我夢中」「必死だった」体験を整理し、高校生にも伝わるわかりやすい言葉に言語化することで、自身の仕事に対する価値観を知り、初心・原点に立ち戻ります。

DE6163A8-94B7-46A6-83D3-D717FF68AC52.JPG

効果効能③

仕事の意義を再発見し、自信を取り戻す

自分の「壁を乗り越えた仕事ストーリー」で、素直に感動してくれる高校生を目の当たりにすることで、自分の経験、仕事内容に自信を取り戻します。

 

​​プログラム概要

DAY1

9:00~18:30

  • 異なる企業の参加者がチームを組み、自身の「壁を乗り越えた仕事ストーリー」を共有

  • 相互インタビューにより、視野が広がるとともに、自身の仕事観により深く気づいていく

  • ​プレゼンに向けたストーリー構成を完成させる

陬城擇1-1_rgb_72px.jpg
陬城擇1-3_rgb_72px.jpg

​​DAY2

​​9:00~18:30

  • 高校生にプレゼンする本番と同様のリハーサル

  • 大学生ボランティアや他社の参加者がレビュアーとなり、、フォードバック

  • ​フォードバックを元に、プレゼン内容を修正し、再度プレゼン

DAY3

​​9:00~20:00(懇親会を含む)

  • 午前中に最終リハーサル

  • 午後本番。クラスに分かれて、20人~30人の高校生に、「壁を乗り越えたシゴトストーリー」を約30分プレゼン。

  • 大学生ボランティアが、司会進行

  • ​終了後、懇親会&振り返り会

80708ED2-623B-4663-8659-01E5DF499756.JPG
 
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now